一戸建てのパントリーは棚タイプか一室か?

私の友人の熊本市の新築一戸建ての家が棚タイプのパントリーです。キッチンのそばにある食器棚の隣に、棚タイプのパントリーを造作家具にて作ってもらっているのです。

しかし友人はこう言っています。「整理して入れるのが面倒臭い!」と。棚タイプのパントリーですから、当たり前ですけれど、きちんと棚に整理整頓をして入れていかないと、無駄なスペースができてしまうわけです。

というか、棚タイプのパントリーですと、きちんと整理して入れないと、入れづらい上に出しづらいということになるのです。ですから面倒くさくても整理して入れていかないといけないのです。

要するに、冷蔵庫のポケットのようなものだということです。冷蔵庫のポケットって結構物があふれますよね。実際に、こまごましたものって、冷蔵庫のポケット内に入りきらなかったりするじゃないですか。ですから棚タイプのパントリーも役立ってくるというものです。

しかし、いかんせん整理して入れるのが面倒だというもので。ですから友人はわが家のように「一室タイプのパントリーにすればよかった」とも言っていますね。

ただ、わが家のような一室タイプのパントリーですと、整理せずにボンボン物を置いてしまうので、物が探しづらいというデメリットもありますので。ですから面倒でも整理をするしかない棚タイプのパントリーの方が快適さはあるのかなーとも思います。