私の一戸建ての自慢できるポイント

私は、家の中にいることが多いのですが、全くストレスを感じません。理由は、広々としたつくりの家であることと、とてもシンプルで飽きないデザインの家だからです。恐らく、一般的なお宅よりも無駄が多い家です。玄関が広く、家の真ん中をくりぬいているようなつくりですから、その分部屋数が少ないのです。しかし、これが自慢できるポイントでもあります。圧迫感がないので、家の中にいても窮屈さを感じませません。

それに、一回の玄関から上を見上げて「朝だぞ起きろ!」とか、「ごはんだよ!」と言えば、全ての部屋に聞こえるので、家族がすぐにリビングに集まってきます。毎日のことなので、これは非常に便利ですし楽です。また、家族は同じ時間に家を出ます。その為、玄関先が混むことが多いのですが、広いのでストレスなく用意して出かけることができます。これもまた、毎日のことなのでとても良かったと思う点です。台風など天気が荒れるときは、外にあるものをとりあえず玄関の中に入れてしまえるのも便利です。